スキップしてメイン コンテンツに移動

プリプリ『Diamonds』『世界でいちばん熱い夏』を聴いて思うこと

プリンセス プリンセスのMVがYoutubeの公式チャンネルに上がっていて嬉しい。

発売時期的にリアルタイムで聴いたわけじゃないけど、この2曲はパワーもらえる曲。

今聴き直すと『Diamonds』『世界でいちばん熱い夏』の2曲は時間軸が異なるけど、同じ人生の中での曲のように思えてきた。


『Diamonds』 作詞:中山加奈子 作曲:奥居香


歌詞をしっかり見るまでは結婚ソング(=ダイアモンドもらえた)と思っていたけど、違っていた。

人生の中で起きる、良かった出来事、場面1つ1つが大事な宝物=ダイアモンド。それらがあってこそ今があるし、これからも動いていくよと言っている曲。

絶妙なのが最後のサビにある「子供に戻って…」という歌詞があること。大人になった成長、経験からのジレンマを感じ取れる。


歌詞に出てくる言葉を解説。

「スカイスレイパー」…超高層ビルのこと。 “摩天楼(まてんろう)”(=天に届かんばかりの高い建物)とも言われる。

「ブラウン管」…テレビのこと。ブラウン管とは使われていた表示部品のことで大きくて重い。今は液晶や有機ELといった薄いものに置き換わっている。

“ブラウン管じゃわからない景色が見たい”はテレビ越しじゃなくて、自分のこの目で実際に見たいということ。

「針」…レコードプレーヤーのレコード針のこと。針をレコードに落としてレコードの溝をなぞると音が出る。

“針がおりる瞬間”は新しいレコードを買って初めて聴くときのような新鮮な気持ちを指していると思う。


『世界でいちばん熱い夏』 作詞:富田京子 作曲:奥居香


これは夏をキーワードにしているけど、今の場所から出て飛び出そう、新しい経験をしようといった感じ。いろいろチャレンジしていこうという風に聴けるから元気になれる。


実はこの2曲のシングル発売は沢山あったのでWikipediaを参考にそれもまとめておく。(デジタル配信の内容は除きます)


『Diamonds』の発売遍歴

1989年4月21日に7thシングルとして発売。B面は「M」。みんな持っている再生機器が違う過渡期だったため、8cmCDシングル、レコード盤、カセットテープの3種類で出ている。

この後に2回、別の形でも発売している。

1993年10月21日に「Diamonds」「M」「世界でいちばん熱い夏('92 mix)」の3曲をセットにしたものを8cmCDシングルで発売。

2001年8月8日に「世界でいちばん熱い夏」とこの曲を両A面にしたマキシシングルが出ている。この曲はCMソングに使われた。


『世界でいちばん熱い夏』の発売遍歴

2ndシングルとして1987年7月16日にレコード盤で発売。実は「Diamonds」よりも発売は早い。

7thシングル「Diamonds」発売の後、8thシングルとして1989年7月1日に8cmCDシングルで再度発売。A面は「世界でいちばん熱い夏 <ORIGINAL VERSION>」、B面には「世界でいちばん熱い夏 <平成レコーディング>」をカップリング。主にライブや当時の音楽番組で使われたバージョンらしく最初にサビの歌い出しで始まり、最後の方の盛り上げ方も違う。

1993年10月21日に「Diamonds」「M」「世界でいちばん熱い夏('92 mix)」の3曲をセットにしたものを8cmCDシングルで発売。

2001年8月8日にマキシシングルとして発売。「世界で一番熱い夏」というTVドラマで奥居香(岸谷香)が主題歌「翼がなくても」を作詞・作曲を担当したことがきっかけ。「Diamonds」をカップリングにしたもの。

このブログの人気の投稿

DESIRE -情熱- 原曲とリマスター音源聴き比べ

 中森明菜さんが1986年に出した楽曲『DESIRE -情熱-』が好き。 「Get up, Get up, Get up…」のサビから始まり、Aメロの低く情景ある歌い方。Bメロに入ったときのベースの強い音、絡むシンセサイザーの中で音も上がっていく。そしてサビで力強く歌うし、歌い終わるときの長いビブラートがなんともいえない。 後半のところでシンセサイザーの音が刻みながら上がっていくところがさらに盛り上げる。 テレビ番組のライブパフォーマンス テレビ番組でご自身が考えられたという和と洋が混ざる斬新なデザインの着物、ボブのウィッグ、ハイヒールでバックダンサーと踊りながら歌っている。ご自身は色抑えめで、バックダンサーの方が明るい色を着ている。でも映える。リアルタイムじゃないけど、観たときのインパクトがすごかった。 音源を探してみる 音源を手元に置いておきたかったので探してみると、当時のCDはプレミア付いていて手が出せなかった。 ダウンロード音源を探してみると、1986年のオリジナルと2014年にリマスターされたバージョンが出ている。そのほかにもアルバムに収録されたもの、ベストアルバムや企画アルバムに収録されたものが出てる。 聴き比べた印象 YouTubeに公式でその音源が上がっていて、聴けるので聴き比べしてみる。印象を書いておきます。 1986年オリジナル版 高音域は抑えめで優しい音で聴ける。カセットテープやラジオで聞いているような感じかな。ボーカルが強く前面に出ることもなく、メロディとうまく絡み合っている。ベース、シンセサイザーとの音の絡みを重視して聴くならこちらが良い。 レコードのライナーノーツには「このレコードは可能な限り大音量でお聴き下さい。」と注釈があるらしく、大音量で聴くと中森明菜ワールドが広がる。 2014年リマスター版 ボーカルやそれぞれの楽器の音の粒感が立っている。解像度が高い。高音域が出ていて、ボーカルもより前面に出ている印象がある。ボーカル重視で聴くならこのリマスターバージョンが良い。 ベースの音が少し抑えめに聴こえるのが惜しい。高音が強いのでイヤホンだと耳に刺さるので、スピーカーで聴くのが良いかもしれない。 ライブパフォーマンス YouTubeにワーナーミュージックジャパン公式で「DESIRE -情熱- (~夢~'91 Akina Nakam

livetune feat. 初音ミク『Tell Your World』MV&GoogleのCM

よくヘビロテしている(していた)動画紹介。 livetune feat. 初音ミク『Tell Your World』。ウェブやクリエイターの可能性を強く出している曲。 2011年にGoogle ChromeのCMの曲として制作されました。クリエイターになろうとしている1人1人個人が頑張っている、届けたい気持ちが感じられるのが良いです。 Google Chrome : Hatsune Miku (初音ミク) 2011年のGoogle ChromeのCM。「Tell Your World」は「Google Chromeグローバルキャンペーン」でコマーシャルソングとして制作された曲。 オリジナル livetune feat. 初音ミク 『Tell Your World』Music Video livetune(ライブチューン)は、日本の音楽ユニット、厳密には同人音楽サークル。現在は、ミュージシャンのkzによるソロ・ユニット。2011年にGoogle ChromeのCM曲「Tell Your World」を発表。(Wikipediaより) Tell Your World -Hatsune Miku 初音ミク Project DIVA Arcade English lyrics Romaji subtitles [1080P Full風]  チャンネル:googoo888 『Tell Your World』3DMVゲームサイズ公開! チャンネル:プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク

『エアーマンが倒せない』『思い出はおっくせんまん!』ニコニコ動画ヘビロテ曲

よくヘビロテしている(していた)動画紹介。 2007年ごろにニコニコ動画にアップされた『エアーマンが倒せない』『思い出はおっくせんまん!(「思い出は億千万」)』。とにかく楽しい、歌詞が響く曲。 ニコニコ動画でロックマンをテーマにしたものや曲自体をアレンジしたものがいろいろ出てた。 エアーマンが倒せない(TEAMねこかんversion) エアーマンが倒せない(TEAMねこかんversion) おもいではおっくせんまん おもいではおっくせんまん 【ゴム】 ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム) 【ゴム】 ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム)